スタッフブログ

信州大学 学生向け物件

長野市の不動産会社「貸家会 アパルトメイト」のブログです。不動産物件のお得な情報をはじめ、地域情報やスタッフの雑記など様々な話題をお届けいたします。

イマドキの…2

またイマドキ女子の酒離れのお話


家族で長野市内某イタリアン店に出掛けた時のコト


そこは、数種類のピザを1ピースずつ店員さんがテーブルに運んでくれる、

いわゆるピザバイキング的なお店
なんとも食欲の秋にピッタリなスタイル豚秋
最初はビールビールを頂いてたのですが、
薄生地とはいえ、豊富な種類のピザに誘惑され、

お腹がいっぱいになったので、カクテルに切り替えるコトにカクテル
店員さんを呼ぶと、若手の女子が来てくれました
ソルティドッグをひとつください」と言うと
お持ち帰りですか?」と言われ「いや、ここで飲むよ」と言うと、

彼女は真っ赤になって厨房へ戻って行きました


ソルティドッグは違う店員さんに運ばれ、帰るまで彼女を見掛けるコトはありませんでした
イマドキの若手は、とりあえずビールじゃなくて、いきなりカクテルだって聞いてたのに・・・


いまだに、彼女が何と間違えたのか解りません

0

    メダルゲーム

    雨降りの休日っていうのは、子供の遊び場が無くて苦労します雨
    結果、不本意ながら、某ゲームセンターへ行くことに・・・


    懐かしくメダル落としゲーム(プッシャー式というみたいだけど)

    をやってみることに  パチンコ

    パチンコみたいに数字が揃うとこれまたメダルが台に貯まり、
    そして台上のボールをメダル同様に落とすと、ボーナスゲーム的なのが始まるモノ

     

    わずかになったメダルに祈りを込めて続けていると、

    ボールが落ちて、ボーナスゲームが始まり、そのボールがJackPot-Chanceに落ち

    最後のルーレットのジャックポットに入ったんですラッキーラッキー

    大音量の音楽に凄いライトアップで、ちょっと恥ずかしくなりながらも

    ムスメと状況を確認していると・・・

    ありがとうございます、1731枚もメダルが降ってきました

    その後も、続けていると300枚出てきたりで

    ウハウハ状態

    けど、都合もあって獲得したメダルを預けることにしました

     

    預けるときに機械の前で順を待っていたら

    前の方は預かり枚数が336256枚と出てて

    それを見たムスメが放心状態になってました

     

    それにしても、室内にいると雨も時間も忘れてしまうので気を付けましょう

                                   J・・

     

    0

      イマドキの…

      暑くて長かった夏が終わり、急に涼しくなりましたね
      そんな日に、家族で流行りのラーメン店に出掛けた時のお話


      若い女性店員さんがオーダーを受けに来たので、そのお店のど定番を注文し、

      そのあと「餃子お酒もひとつお願いね、あっ、にして」と頼むと
      ??、少々、お待ち下さい」と、言い残し厨房へ下がって行きました
      最近まで暑かったので、まだお燗機が稼働してないのかな…と思っていると


      彼女は戻ってきてこう言いました

      「申し訳ありませんが、当店のお酒はビンになりますが、どうされますか?」

      と、真顔で言われ
      「そうなんだ、なら、温めてくれるかい」と言うと、笑顔で返事をしてくれました


      最近の若い方は日本酒を飲まないと聞いていましたが、

       

      まさか が と 勘違いされるとは驚きでした、というか笑えました
      あれ以後、彼女はわかってくれたのか、気になっています

      0

        合図

        0

          初の「山の日」は再び奥穂高岳へ

          こんにちはKです。

          今年から新しい祝日の「山の日」が制定されました。

          何をしたらよいかわからないKは、とりあえず山に登ることにしました。

           

          ↓2012年9月のブログ

          http://blog.apartmate.jp/?month=201209

           

          この時は初めて涸沢に立ちましたが、天候に恵まれず、

          レインウェアを着ての登山で当然視界もありませんでした。

           

          今回は上高地を出発するのは同じですが、涸沢は経由しません。

          すぐに河童橋を渡って岳沢(だけさわ)経由の「重太郎(じゅうたろう)新道」を登ります。

           

          涸沢ルートは緩やかに長い距離を登るのに対して、

          重太郎新道は(途中の前穂高岳までは)急な登りが続きます。

           

          前置きが長くなりましたm(__)m

          上高地バスターミナルを5時20分に出発。

          初めて河童橋を渡ります。

          明神池方面に進むと上高地ならではの風景がありました。

          観光客もいないので静寂に包まれています。

          約20分弱で岳沢登山口に到着しました。

          風穴がありましたが、当時の気温が15℃弱と涼しかったので

          その恩恵を受けることはありませんでした。

          7時30分過ぎに岳沢小屋に到着です。

          (手ぬぐい買うのを忘れていました)

          ↓岳沢小屋ホームページ

          http://www.yarigatake.co.jp/dakesawa/

           

          ここから本格的な急な登りが始まります。

          ハシゴ、鎖、とアスレチックが好きな方には充分に楽しめます♪

          但し浮石が多いので、下の人に石を落とさないことが大前提です。

          そのため、このエリアはヘルメット着用推奨地域に指定されています。

          「カモシカの立場」、「岳沢パノラマ」、「雷鳥広場」のポイントで休憩する予定でしたが、

          「雷鳥広場」だけ気付かずに通り過ぎていたようです(汗)。

          急な登りが続くだけに、高度も稼いでいるのがよくわかります

          (下りでこの登山道を使うには、落石を起こさず

           足にブレーキがかけられる余力のあることが必須といえましょう)。

           

          三点確保で行けば鎖に触れずに登ることもできますが、

          意外と体力を消耗しますね(汗)。

           

          10時50分「紀美子平」に到着。

          ここは多くの人が休憩する場所です。

          ここにザックを置いて(「デポする」と言います)、空身で前穂高岳を目指します。

          (ちなみにこの日背負ってきたザックの重量は13.5キロありましたが、水が5キロ近くを占めていました)

          まずは前穂高岳に初登頂です。

           

          再び紀美子平に戻り、お昼を食べて13時に奥穂高岳を目指します。

          「吊り尾根」と呼ばれる左側は切れ落ちた登山道を進みます。

          ↑どこを歩くかはペンキマークを辿ります。

          一部にわかりにくい箇所がいくつかありました。

           

          前穂高岳往復で予想以上に消耗したことを自覚したので、

          出力を下げてゆっくり登ることにしました。

          振り返るとこんな道を歩いてきたんですね。

          3ヶ所の鎖場を越えると、南稜の頭が見えました。

          奥穂高岳の山頂の方位盤が見えてきました。

          15時過ぎにようやく奥穂高岳に着きました。

          4年前の雨で見えなかった景色を見ることができます。

          まるで悪魔の要塞!…ではなくて、ジャンダルムです。

          ここに登ることもできますが、日本で一番の最難ルートです。

          先日登った西穂高岳に通じていますが、

          決して初心者の人は近づいてはいけません!

          でもこの形に不思議と興味を覚えます。

          槍ヶ岳も見えます。

          この日は穂高岳山荘に宿泊しました。

          朝5時に常念岳方面からの御来光です。

          奥穂山頂を目指してハシゴが渋滞しています。

          下る時は足元が見えないと緊張します。

          朝6時過ぎに穂高岳山荘を出発して、上高地に下山します。

          ↓穂高岳山荘ホームページ

          http://www.hotakadakesanso.com/

           

          前穂高岳を眺めながら下山します。

           

          上高地には13時過ぎに到着しました。

          噂の通り重太郎新道はハードなコースでしたが、

          晴天で無事に下山できてよかったです。

          0

            カレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            最近の投稿

            カテゴリー

            アーカイブス

            コメント

            リンク集

            プロフィール

            記事数:193回
            最終更新日:2018/02/07

            ブログ内検索

            おすすめ商品

            ブログ内検索

            qrcode


            • あなたの大切な不動産を査定してみませんか?詳しくはこちらから
            • ご希望物件リクエスト|お客様がご希望の物件をお探しします!
            • 買い替えや住み替えをお考えの方へ

            不動産相談室

            • 借りたい|知っておきたい!賃貸契約の基礎知識
            • 貸したい|アパート貸家のオーナーの皆様
            • 買いたい|不動産ご購入時の流れをご案内します。
            • 売りたい|土地・建物など「無料査定」致します。